トランクルームの活用の仕方

トランクルームとは。

まず、トランクルームとは、商品ではない物品を預けることができます。月極めのレンタルが多く、物品の保証があります。屋内での保管ができ、事業者によっては、空調管理がされているところもあります。セキュリティはとても高く、現金や宝飾品を扱う事業者もあります。荷物の出し入れに関しては、営業時間内にしか行えず、また出し入れには別途費用がかかる場合もあります。費用の面で見ると、比較的高いところがデメリットです。活用の仕方を知っていると便利につかえます。

トランクルームの活用の仕方

トランクルームを利用する理由はやはり、荷物が増えたから、ということが多いと思います。個人では家財道具、書籍、美術品、季節ものの衣類、アウトドア用品などが挙げられます。引っ越しの際の一時保管などにも利用できます。注意点は冷蔵庫や洗濯機などの水気のあるものは乾燥させて預けます。衣類はクリーニングや洗濯をして清潔な状態で預けます。トランクルームの設置場所によっては中が高温になってしまうかもしれないので預けたものが劣化してしまうものかどうか確認してから預けます。

トランクルームの活用の仕方

トランクルームの収納サイズは様々です。どんなものを預けるのか、一人分の荷物か、家族の荷物かによっても活用の仕方は様々です。

趣味でコレクションをしている方なら、部屋に置けなくなったものを預けられます。家族の人数が多ければ季節ものの服の収納に使えます。アウトドア用品ならシーズン以外の時期に預けておけば家での収納に困りません。この他にも活用法はたくさんありますが、何を預けてあるのか細かくメモしておくと安心です。

トランクルームの使い方は様々ありますが、レジャー・アウトドア用品の置き場所として利用するととても便利です。スキーやキャンプ用品などを預け、出かける際に車で立ち寄るようにすれば積み込みも楽ですよ。